通信の老舗ニフティのモバイル部門

ニフティはインターネットという呼び名がまだなくパソコン通信と呼ばれていた時代から続く富士通系列の老舗でパソ通時代はニフティサーブを運営、NEC系列のPC-VANと並ぶ人気プロバイダでした。

1999年に@niftyのサービスを開始し現在に至りますが、その@niftyのモバイル部門の1つが@nifty WiMAXです。

@niftyの他サービスを利用していると…

例えば、光回線の『@nifty光』や格安SIM『NifMo』を利用されている方なら@nifty基本料金分月々250円が割引されます。

@niftyの月額は通常プランで3,670円、ギガ放題は4,350円と平均的な値段ですが、それが実質3,420円と4,100円になる計算です。

銀行口座からも支払いできる

WiMAXは殆どのプロバイダがクレジットカードでしか支払いできませんが、@niftyは銀行口座からの引き落としでも支払いが可能です。

カードを持っていない、持っていても使いたくない人、もしくは諸事情でカードを作れない人には心強いプロバイダとも言えるでしょう。

キャッシュバックの受け取りに要注意

@niftyのキャッシュバックは20,100円。特筆するほど高くはないですが、安くもない額ですね。

ただ、ここで気を付けたいのはキャッシュバックの受け取り方法です。

契約すると@niftyから送られるメールアドレスを開設し、8か月後にそのアドレスに来る口座情報登録メールから1カ月以内に振込口座を登録しなくてはなりません。

う〜ん、どこかで聞いたような手続き方法ですね。何でも2割程度の人しかキャッシュバックを受け取れていないという…

@nifty、以前は手続きなしでもキャッシュバックをもらえたのに、なぜこんなことするかなぁ。

手厚いサポート体制

アフターフォローで選ぶなら、@niftyを選択肢に入れるべきでしょう。

とかく安さが売りのプロバイダのサポート体制はひどいものです。電話は繋がらない、メールの返信は遅い、サポセンがどこにあるのか分かりにくい…等々。

その点@niftyは電話での対応も丁寧ですし、メールも翌日には返ってきます。

ここはさすが老舗、さすが富士通グループだと思いました。



TOP PAGE