自分の環境にあっているのか

ただWiMAXを契約するのではなく、使い方を考えてから利用してみましょう。

まずはともかく自分が利用するにあたって、WiMAXを使う環境と、WiMAXの性能はかみ合っていますか?

環境のひとつとしては地域があります。WiMAX2+の通信可能エリアは順次拡大中ですが、やはり地方によっては通信環境が整っていない場所も多くあります。

また、WiMAXの通信回線は高い周波数の電波を使うことにより、高速な通信速度を出しています。

この周波数の高い電波は、遮蔽物に遮られやすく、建物の奥深くや地下などには届きにくいため、そういった場所では電波が弱くなったり、繋がらなくなる場合もあります。

そういった部分を考え、WiMAXを利用する環境とWiMAXはかみ合っているでしょうか。

WiMAXではTry WiMAXレンタルという、15日間無料でWiMAXを試せるシステムもありますので、契約を考える前に、自分の環境でしっかりとした通信環境が保てるのかを是非試してみましょう。

キャンペーンやプランの使い方を考える

Try WiMAXレンタルを利用したり、サービス利用可能エリアを確認したりで、WiMAXが自分の使用環境でもしっかりと利用できることを確認したら、次はどのプロバイダーと契約をするかです。

Try WiMAXレンタルは、UQコミュニケーションズという、WiMAXの回線を提供している会社が行っているサービスです。もちろんそこでもWiMAXの契約はできますが、他のプロバイダーでも契約することが可能で、また各社様々なキャンペーンを行っているので、そちらから選んだほうがいろいろとお得になります。

まずキャンペーンですが、各社ともにモバイルルーター端末の無料化が基本になっています。ですが会プロバイダーによって、選べるモバイルルーター端末の機種が違ってきますので、自分の使いたい機種が選べるかどうかを確認しましょう。

そのほかにもプロバイダーによって、キャッシュバックを行っていたり、独自の特典を付けています。自分の使い方にあったキャンペーンを選ぶことで、さらにお得にWiMAXを使うことができます。

次にプランですが、これはどのプロバイダーでも通常プランとギガ放題プランの2種類となっています。

基本的にWiMAXを契約する人は、インターネットの通信量が多い人だと思いますので、月の通信量制限がないギガ放題プランがお勧めです。そんなに使わない人は通常プランの、月7GB制限でも問題ないかもしれません。

会社によってはこのギガ放題プランと、通常プランの月々の切り替えを無料で行えるようなところもありますので、使うときと使わないときがわかっているような方は、こういったサービスを利用できるところを選ぶのもありだと思います。

自分のライフスタイル、インターネットの使い道にあったWiMAXの使い方を考え、WiMAXを賢く利用しましょう。



TOP PAGE