今回はWiMAXについて、特に、WiMAXを使ってニコ生を見たり、ニコ生を配信したりする際の事についてお話しします。

WiMAXでニコ生って見られるの?

「ニコニコ動画」で放送される生放送、「ニコ生」面白いですよね。プレミアム会員になれば誰でも放送することができますし、最近ではスマホゲームとコラボした放送や、言論人・有名人による生放送もあるので、いろんな放送を楽しむことができますね。では、そんな「ニコ生」ですが、WiMAXで見ることはできるのでしょうか?

ずばり、見ることはできます。ですが、注意も必要です。高画質の生放送は、途切れ途切れになってしまうことがあります。

そこまで気にするほどではないのですが、固定回線、特に光回線と比べると、WiMAX等のモバイルルーターを使った通信のほうが、どうしても安定性が落ちてしまうということがあります。

これは、自身が生放送を行う際にも同じことが言え、配信中に生放送が途切れてしまうこともあります。低画質での配信なら、そうなることは少ないですが、高画質の配信を行うと途切れてしまうことがあります。

大事なのは上り速度

生放送配信の際に大事なのは、上り速度です。動画をダウンロードしたりネットを見るだけなら下り速度が重要ですが、動画を配信する、生放送をするというときに大切なのが「上り速度」です。

生放送の場合は、自らネットに情報を発信してくので、「上り速度」が重要になるということです。

この上り速度ですが、速度制限を受ける前のWiMAX2+は10Mpsです。ですが、これはあくまでも理論的な数字に過ぎません。エリアや設置する場所によって上り速度は変動しますので、注意が必要です。

理論的な数字がそのままでるとは限りません。ですので、生放送を行う場合は、必ずどのくらいの速度がでるのか事前に確認する必要があります。

ネットには、上り速度を計測できるサイトもありますので、事前に調べるのをお勧めします。



TOP PAGE